ナビゲーションをスキップする

おすすめ観光ルート紹介

東京2020大会のレガシー施設とその周辺観光名所を巡る観光ルートをご紹介します。
お出かけの際の参考にぜひご覧ください!

国立競技場おすすめ観光ルート

国立競技場を中心に新宿区・渋谷区エリアは、東京2020大会関連施設が集中しています。施設を巡りながら、周辺の新旧混じる東京カルチャーを堪能するルートです。

詳細を見る

お台場海浜公園おすすめ観光ルート

東京2020大会では「新しいスポーツ」の競技会場が集約されています。都会の中の静かなビーチと未来的景観が融合していて東京の2つの顔を持っているという特徴もあり、都市とスポーツが融合された東京2020大会を象徴するスポットです。

詳細を見る

東京・神奈川・千葉おすすめ観光ルート

東京の食を支える豊洲市場や日本を代表するデジタルアートに触れながら、オリンピックで沸いた江の島で湘南の風を感じて頂きます。多くの競技が開催された千葉幕張エリアを回遊し、海周辺のそれぞれの地域に根付いた文化に触れることができるルートです。

詳細を見る

武蔵野の森
総合スポーツプラザ おすすめ観光ルート

バドミントン、近代五種、車いすバスケットボールに沸いた武蔵野の森総合スポーツプラザを中心に調布市や武蔵野市周辺観光地を巡るルートです。

詳細を見る

東京・福島・宮城おすすめ観光ルート

東京2020大会では、野球とソフトボール、サッカーなどが開催された福島県ですが、東日本大震災の被災地として、今もなお震災の記憶が残る土地でもあります。東京2020大会の興奮を辿るとともに防災・減災の取組を学ぶルートです。

詳細を見る
  • TOP
  • おすすめ観光ルート紹介
ページトップへ